ソープランドで不採用になる理由とは何?


ソープランドの求人は、お給料水準も高いですから魅力があります。ですが、簡単には採用されません。高いハードルがあります。今回のテーマは【ソープランドで不採用になる理由とは何?】です。これから面接を受けようとするならば役立つ記事です。不採用になる基準を覚えておけば失敗することも少ないと思います。

敬語が使えない女性

面接しているのに「今日から働けるの?」なんて発言をすると一発でアウトです。そんなノリの女性は風俗業界は期待していません。まずは、自分のフルネームを名乗ってから、きちんと面接の予約を依頼するようにしましょう。面接時もしっかりと敬語を使うようにしましょう。

見た目が不潔な女性

洋服が汚れていたり、髪の毛がボサボサだったりするのは印象が悪いです。面接官には汚いと思われないようにしましょう。見た目は小綺麗にすることがポイントです。着飾る必要はないですが、清潔感を強調しておくとベター。

時間を守れない女性

面接の時間に遅れるのは問題外です。どうしても不測の事態で遅れる場合でも、キチンと連絡をしましょう。時間が守れなく、お詫びの言葉もない場合は、即不採用になるでしょう。

ウソの情報の女性

面接応募のときに送っている写真に加工があったり、スリーサイズを誤魔化している場合も採用されません。電話やメールで応募したときの情報と実際に違いがある場合は、高確率で採用されません。

いかがでしたでしょうか?

ソープランドだけでなく、風俗全般にもあてはまることです。気に入った求人があっても、面接の場合は全力で挑まないと落とされてしまいます。それほど風俗の世界は厳しい面もあります。安易な気持ちでは働けません。一般企業と同じ気持ちで面接を受けるようにしてください。

関連する記事