ソープ面接で落とされやすい女性の特徴


ソープランドは風俗の中でも高収入を稼げるので人気のジャンルです。けれども誰でも働けるわけではなく、採用基準がきちんとあります。求人募集の中に記載をしていることもありますが、店舗側はまずは問合せをしてもらいたいから、ぼかしている部分もあります。今回は【ソープ面接で落とされやすい女性の特徴】についてお話します。

やたら保証金の話をする女性

風俗の仕事では女性を囲い込むために甘い条件をつけていることがあります。それが、保証制度。お客様が付かなくてもお給料を保証するシステムです。このシステムで雇用する店舗が考えるのは、(普段から頑張ってくれる女性のため)の制度なのです。辞めて欲しくない女性を引き止めたいからです。

けれども、この保証の話を面接で、しつこく確認する女性はどのように映るでしょうか?店舗側は出勤するだけで数万円のギャランティーをするのです。これは、適当に仕事をされてもお金は貰えることになります。店舗はこんな女性は問題があるということで採用しないことが多いです。

容姿が店舗のコンセプトとアンマッチ!

ソープの世界では高級店を除けばルックスやスタイルは関係ないと言います。各店舗コンセプトがあります。ですが高級店にとんでもない不細工がいたらどうでしょうか?店舗の評判は最悪になります。高級店はルックス・スタイル・接客レベルがトップクラスでないとだめです。求人に応募する場合には、まずは自分の実力を知りましょう。

いかがでしたでしょうか?

店舗のコンセプトにあったところのソープランドでないと面接で落とされることが多いです。ぽっちゃりタイプの女性ならば、そのような傾向の店舗を選ぶと成功しますよ。オフィシャル・ウェブサイトで女性のプロフィールを見ると傾向もわかるでしょう。

関連する記事